やっぱり憧れる!庭付き戸建の暮らしとは

用途がたくさんあります!

庭付き戸建住宅に憧れる人も多いでしょう。自分たちが自由にできる土地があるというのは、実際に住んでみるとかなり便利なものだとわかります。例えば、家庭菜園ができるのもその一つです。市などに畑を借りて行うことも可能ですが、わずかでも家賃が必要になってきます。しかも永久に使用できるわけではなく、どこかのタイミングで返さなくてはならないので不便です。その点で言えば、所有している庭であれば好きな野菜を好きなだけ作れます。
室内に収納スペースが少ない場合でも、物置きなどを設置しておけば問題は解決です。おまけに雨風にさらしても良い荷物なら、そのまま放置しても構わないです。他にもペットを飼育できる、家具をDIYすることができるなど用途は多岐にわたります。

住みやすくなるかもしれません

最近では街の景観を守るためという理由から、ベランダに洗濯物を出せないといったエリアもあります。それだけでなく防犯面からも、家族構成がわかってしまうため人目につく場所には干せないといったケースも珍しくありません。そんな時でも、壁に囲まれた庭があると気兼ねなく洗濯物を太陽光に当てることができるのです。
隣家との間に庭があれば、互いが出す生活音に悩まされる心配も減らせます。条件さえ整えば、新たな住居スペースを増築するなどといったこともできます。
また、お金が必要になった場合、庭の一部だけを手放すという選択肢もあるのです。そのため家を失うことなく、ある程度のまとまった資金を捻出できるのも、庭付き戸建の魅力です。

新築一戸建ては、最新設備が充実している点や保証期間が長い点など、様々なメリットが存在し、プライバシーを確保しながら快適な生活ができます。